HOME / 居宅介護支援事業所 : 居宅介護支援とは

社会福祉法人 老後を幸せにする会

居宅介護支援とは

●介護全般の相談に応じ、サービス計画(ケアプラン)の作成を行うサービスです。

●介護保険の対象として介護サービスをご利用いただくには、お住まいの市区町村に届け出をしなくてはなりません。次にケアプランの作成が必要となります。

●ケアプランはご本人、ご家族とケアマネージャーが一緒になって作成します。

●ケアプランには、その方の必要としていることと、そのために利用したいサービスと、ご本人の目標を設定して記載しています。

●利用したいサービスが決定しましたら、ケアマネージャーがご要望に合ったサービス提供事業所をご紹介します。サービスご利用や施設の申し込みのお手伝いをします。

●ご利用いただ来ました後は、月に一度以上訪問させていただき、サービスが適性に提供できているかお伺いします。

●介護保険には判りにくいルールがいくつかありますので、わかりやすい説明をさせていただきます。どんなことでも、お気軽にお尋ねください。

*ケアマネージャーの業務は介護保険が適用されるためご利用者様負担はございません。

*玉川居宅介護支援事業所、中町居宅介護支援事業所、上用賀居宅介護支援事業所は特定事業所Uを取得しております。緊急時には営業時間外のご相談にも対応します。

不明な点をお聞かせくださいどんなことにお困りですか・・・?

※介護保険の手続きがわからなくて? ※ヘルパーさんはどこから来てくれるの?
※施設は誰でも利用できるのですか? ※自宅に手すりを付けたいのですが?
※認知症と言われました・・・ ※利用料はいくらかかるのですか?
※今後のことを考えると不安です ※利用をやめたいときは・・・
家族に迷惑をかけたくありません もっと元気になりたいです!!